オランダ留学記

トラブルが寄ってくる体質。2022年8月から2023年7月までオランダの大学に交換留学にきています。純ジャパ。

プラハ1日目後半。ピルスナーウルケルを飲んだだけ。

こちらの記事の続きです。 okuno.hatenadiary.com プラハ城から旧市街に向けて、落ち着いて雰囲気がいい道が続いています。 この辺りの古い石畳素敵でした。歩きにくいけど。 暑い日の夕食前のビールは多分絶対的正解。 カレル橋まで戻ってきました。 ヤン・…

プラハ1日目前半。プラハの春を行く。プラハ城。

この日は朝5時起きでプラハに向かって出発しました。 ウィーンは地下鉄が24時間走っているの早朝深夜の移動も非常に楽です。地下鉄といっても、よくお世話になった4番線、6番線はほとんど高架を走ります。 著名な建築家(オットー・ワーグナー)によって…

2023キューケンホフ 満開の威力

こんにちは。 ゼミの課題に労力を費やして、週末は終わりました。 こんなに数式ばっかいじってるのに、文系って括られる経済学部ほんと訳わからない。 桜もあっという間に散りましたね さて、今年もキューケンホフ公園が開園したというニュースが数週間前に…

ウィーンプラハ旅行記5。王宮、シュテファン大聖堂を巡り、青き美しきドナウを眺める

ご無沙汰しております。試験後続きを書こうと思っている間に、3ヶ月も経ってしまいました。ウィーン・プラハ旅行記ひっそり開始したいと思いますので、もしお時間がありましたらお付き合いください。 それではウィーン旅行記最終です。 ウィーン美術史美術…

AIG高校生外交官プログラム募集中

AIG高校生外交官プログラムの募集が始まっています。プログラムは渡米プログラムと、日本プログラムの2種類があり、どちらも無料です。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。 www.highschooldiplomats.org 私は、数年前渡米プログラムに参加しました。一番…

ウィーン・プラハ旅行記4。ウィーン美術史美術館と不運なパンケーキ

ウィーン3日目の朝です。明日の早朝プラハに出発するので、この日がウィーンの最終日でした。ウィーン美術史美術館の開館に合わせて出発します。 ウィーンの駅のプラットフォーム ウィーンはプラットフォームまで洒落てるのかー、と思ったらユーゲントシュテ…

ボストンクリスマス

12月中旬に研修で一週間アメリカ(ボストン、サンフランシスコ)に行ってきました。 ホリデーシーズンを控え、ボストンはクリスマス一色でした。 ボストンで滞在したホテルのクリスマスツリー 東京やニューヨーク、ロンドンのような商業的な華やかさがあるわ…

ウィーン・プラハ旅行記3。祖国に反旗を翻した男の夢の跡、ベルヴェデール宮殿。

ウィーン2日目の午後はベルヴェデール宮殿からスタートです。ベルヴェデールは門外不出の「接吻」をはじめ、世界最大のクリムトのコレクションを所蔵するオーストリアを代表する美術館です。 屋敷は、上宮(Upper Belvedere)と下宮( Lower Belvedere)から…

ウィーン・プラハ旅行記2。シェーンブルン宮殿

ウィーン二日目の朝です。 オーストリアを代表する観光地シェーンブルン宮殿は、日中は激混みで入場に数時間待ちも当たり前ということで、多くのアングロサクソンの弱点であり、大抵のアジアンの特技であるコードネーム”早起き”という作戦を仕掛けることにし…

日吉吉日

ご無沙汰しております。 灼熱のような夏を耐えていると思っていたら、なぜかあっという間に師走になっており、慄いているこの頃です。 さて関東では神宮外苑の銀杏の色付きが連日ニュースを賑やかせていますが、日吉キャンパスの銀杏並木も見頃になっていま…

ウィーン・プラハ旅行記1。トラベルはトラブル。ウィーンの夜道で立ち往生

早いもので日本に帰国して3ヶ月経ちました。 大学も10月から授業が始まりました。それにしても、この1年間で日本のインフレはかなりだったんですね。大学近くの焼き鳥屋さんの焼き鳥の値段が、80円から120円に上がっていました。150%上昇ってやばいです…

ロンドン旅行記4、雨の最終日はナショナル・ギャラリーで名画鑑賞。ルートン空港からスキポール空港へ

ロンドン旅行記最終日です。 4日目の朝は、ホテル(寮)をチェックアウトして、まず初日から気になっていた最寄りのベーグルショップへ。 ロンドンで人気のあるベーグルチェーン、Bベーグルのトッテナム・コート・ロード店。 エブリシングのベーグルをトース…

ロンドン旅行記3の2。街散策。LSEからビッグベン、ウエストミンスター寺院、レミゼラブル

ロンドン旅行記3日目後半です。 大英博物館からウエストミンスター寺院へ行くのですが、その途中色々寄っていきたいところがあるので、歩いていきます。 まず、向かったのはこちら。 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE) 現在までに55人の国家元…

ロンドン旅行記3の1。大英博物館

もういつの話という感じですが、(昨年12月です)、ロンドン旅行記再開します。 ロンドン3日目の朝です。 ホテル(大学寮)を出ると、向かいはロンドン大学、SOASが目の前です。 SOASで教鞭を取っていた教授に大学で英語を教えてもらってました。学歴ジョ…

世界遺産キンデルダイク、オランダの治水の歴史

大変ご無沙汰しております。 さて、早いもので日本帰国まであと三週間ほどになりました。いいこともそうでないことも沢山あったな、と考え深いです。(まあ、どこにいても日常ってそんなものかもしれませんが) さて、帰国前に是非行っておきたいと思ってい…

キューケンホフ公園。オランダの矜持に出会う

大変ご無沙汰しております。 昨日テスト週間が終わり、残すは後1タームになりました。早いな、と感慨深いです。 さて、昨日15日の土曜日キューケンホフ公園へ出かけてきました。季節商品?なのでスピード感を大事に、ほぼ写真のみでお届けします。 ご存知の…

ストライキとクロッカス

2月末の話ですがなんか印象深かったのでアップします。 よく、海外からの観光客が日本の道路は綺麗だ!ゴミがない!と驚いているのをテレビとかネットで見かけることがあると思うのですが、それを見る度に、いや、結構あるよ?と今まで僕は日本で思っていま…

2月のロッテルダムだより

大変ご無沙汰しております。もう弥生ですね。 さて、2月のロッテルダムをまとめましたので、もしよろしかったらお付き合いください。 まず1月末には、ロッテルダム市が開催する、ロッテルダム・チャイニーズ・ニューイヤー・フェスティバルがありました。 …

ロンドン旅行記2。シティを巡る。タワーブリッジ、セント・ポール大聖堂

2日目はグレートポートランドストリート駅からスタートしました。 イギリスの地下鉄はなんだかホームズとかポワロとか出てきそうな、そんな雰囲気がある 観光にはロンドンパスを利用しました。ロンドン出発前にネットで20%引きの約90ポンド(14000…

ロンドン旅行記1。夜のピクニック in London

お久しぶりです。1月は年末の風邪(テストは陰性でしたが、コロ助だったのではと疑ってる)が長引いたり、課題準備の量が半端ない宿題に追われており、すっかりご無沙汰しておりました。 もう1ヶ月も前の話になりますが、ロンドン旅行記を綴ってみたいと思…

今年もよろしくお願いします

すっかり遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。 何となく、今年はよい事 あるごとし。 元日の朝、 晴れて風無し。石川啄木 お久しぶりです。ロンドン旅行中に風邪を罹ったらしく(今度こそコロナか?と思ったのですが、コロナは陰性)…

クリスマスのロンドン。華やかな街と祈りとナショナルギャラリーの聖母子たち

22日深夜、ロンドン旅行からオランダに戻りました。今日はクリスマスイブですので、ロンドンのクリスマスについて少しご紹介したいと思います。 ビッグベンの前にて。ロンドンは赤が似合う街です。 天使のイルミネーションで有名なリージェントストリート 2…

ブルージュ3。名ビールを聴き、鐘の響きを味わう。

聖母教会の続き、ブルージュ最終編です。 okuno.hatenadiary.com ご存知の方も多いと思いますが、ブルージュはピエロの顔のラベルが印象的な名ビール、ブルグズ・ゾットがあることでも有名です。 人気漫画もやしもんにも出てきます。 ブルグズ・ゾット(ブル…

秋学期終了

テスト期間中の大学構内。皆疲れ、ゾンビ化傾向にあります。 17日土曜の20時30分に、最後の教科であるInternational Economics のテストが終わり、秋学期が終了しました。木曜のテストも土曜のテストも相当難しかったけど、まあそこそこ解けたのではと思いま…

ブルージュ旅行2。聖母教会、ミケランジェロとマリーと猫に会う。

朝の散策を終えた後は、聖母教会 (The Church of Our Lady in Bruges) に向かいました。 okuno.hatenadiary.com 聖母教会は、ブルージュが最も繁栄していた中世に建造されたカトリック教会です。イタリア以外では三箇所にしかない貴重なミケランジェロの作品…

屋根のない美術館、ブルージュの朝。

おはようございます。オランダ土曜朝10時です。日本時間だと18時でしょうか。昨日はW杯オランダーアルゼンチン戦で大学の寮は大声援、そして現在は失望で静まりかえっています(寝てるだけかも)。これから買い出しに出かける市場で、おじさんやおばさんにか…

中世を歩く。栄光と衰退と。ブルージュ1。クリスマスマーケット編。

霜月と師走のはざま、ブルージュに一泊二日で行ってきました。歴史地区全体が世界遺産に登録されているブルージュはどこを切り取っても絵画のようで、その幻想的な風景に、中世が歴史から蘇ったような不思議な感覚に襲われました。通常写真は意図的に狙って…

Pearl Girlに会いにいく。マウリッツハイス、ハーグ美術館編。

一週間以上も空いてしまいました。勉強に本腰を入れていたら少し煮詰まってきたので、ブログを書いて気分転換してみます。 今回はハーグ編最終のマウリッツハイス美術館編です。マウリッツハイス美術館は、誰もが一度は目にしたことがあると思われる、フェル…

海と中原中也と犬と。ハーグ後編。

ハーグ市街地から歩いて向かったのは、北海に面するスへフェニンゲン(Scheveningen)です。夏場はオランダだけでなくドイツからも多くの海水浴客が訪れる人気のビーチリゾートです。一部の日本の方には、「スケベニンゲン」という名でなかなかに知名度の高い…

世界の秩序を司る街。ハーグ前編

髪をカットしにハーグに行ったという記事を前回書きましたが、そのついでに回ったハーグの街並みをご紹介したいと思います。 ハーグは、オランダ語で Den Haag と綴ります。den は英語の the にあたる定冠詞です。「生け垣 (Haag) 」という単語に定冠詞をつ…